香りで食べる!

風邪をひいて鼻がきかなくなると、何も美味しくなくなる経験をしたことありませんか?

鼻をつまんで食べてみて下さい。本当に美味しくないし、味の区別もつかないと思いませんか?

動物は「この食べ物は危険だから食べてはいけない」などを嗅覚で察知しています。

この嗅覚(香り)を上手にダイエットに利用してみましょう。

主婦としては、本当の鰹節や昆布でお出汁を取りたいですが忙しい毎日は難しい。そこで、安価で香り高い「ほめられ香りだし」多少は調味されているけれど、本当に多少。そして、主婦の味方、お財布に優しい。これで出汁をとって、少量のお塩と具材で一流料亭のお吸い物。まず、お吸い物を香りとともに一杯味わって飲んでから食事スタート!

特に、食べすぎる人にはお勧めです。砂糖や油は中毒性がありますので、自然の甘みや香りの物を中心に食べると、食べ過ぎが止まりますー。