私の師匠

うちには猫がお二人いらっしゃいます。

19才のエルメスミャー子女性三毛猫と、4才のサルバトーレフェラガモトロ男性メインクーン。

二人は性格が正反対。ミャー子は一人静かに過ごしたいのに、トロはミャー子にかまって欲しくてたまらなく、近くに行ってジッと見つめる。メインクーンは目を見つめるのがコミュニケーションですが、日本猫のミャー子にとっては目と目を合わすのは喧嘩を売られていると思うらしい。

人間もお互いの常識や習慣の違いで腹立たしく思う人はいるけれど、お猫様との違いは言葉があるところ。

習慣や癖は人それぞれ。ちょっとした言葉がけでお互いのことを受け入れるとメッチャ友達になることができるんです!

最近、私がよく感じることでした。