「体幹トレーニング」
をすると
何が良いのでしょうか?

–  実は何がどう良いのか
わからない方が多い –

覚えていないかも知れませんが、あなたがまだハイハイしていた頃・やっと歩き出した頃は手足の筋力がとても少なくて、胴体部分のパワーと骨のバランスだけで動いていました。背骨とその周りのインナーマッスルを必死に動かして色んな動作をしていたのです。

でも成長してしまった今、手だけ・足だけしか使わない生活がほとんどではないですか?ですから、とっさの動きで筋バランスがくずれてギックリ腰になったり、肩甲骨を動かさず腕だけを使うため疲労が蓄積して四十肩になるのです。その原因は、あなたの体の使い方です。

高齢になって、膝・股関節・背骨が変形して手術を繰り返すようになりたくないですよね。さあ、自分の体に目を向けてみませんか。

身体機能を高める
体幹トレーニング

こんな人に
オススメ!

美しくなりたい女性

インナーマッスルを意識して骨盤や背骨を正しい位置にキープする習慣をつけてあげることで日常動作全てがダイエット効果。立ち姿や歩き姿が美しくなり、見た目が実体重より数キロ細く見える。(右の写真と左の写真は同じ体重です)

スポーツが
上手くなりたい人

体幹が強く安定することで体の軸を保持しながら手足が自由に動かせるため、余計な力みが無くなり、イメージした動きが出来るようになる。そして、自分の体を知ることで、怪我のない体に!!

成長ざかりの
子供たち

手足の筋肉が発達してくる5-6歳くらいから、体の歪みがでてきて、小学生で既にO脚やX脚の子供も多い。原因は、勉強で座ることが多くなったり色んな要素で、自然な背骨のラインが崩れること。立ち方や歩き方の悪い癖をなくすことで、健やかな成長を促します。

健康でいたい高齢者

体の全面と後面の筋肉をバランスよく使うことで高齢者特有の猫背姿勢やO脚にならないため、痛みのない体に。そして胸が開いて呼吸が深くなるので、血管に酸素が行き渡り病気になりにくい。

その他にも
腰痛・肩こりの改善など…
子供からお年寄りまで年齢を
問わずメリットがあります!

自己流はキケン!
間違ったトレーンングをすると逆効果。

トレーナーとして、クライアントの動作や癖を観察しながら、1か月後→3か月後→1年後の目的を達成するように導きますが、自分の体を客観的にわからないまま自己流でトレーニングをすると、クライアントの柔軟性や筋力によっては効果が出ないだけではなく逆効果もありえるのです!

効果の出ない悪い例

腹筋を縮めたまま
 トレーニング
 しつづけて、
 目的の猫背解消が
 できない方

肩をすくめて
トレーニングする
癖があるため、
余計に肩こりが
ひどくなる方

足裏をキチンと
使えないまま
トレーニングして
O脚が進んだ方

Splusでは

「筋トレ」だけではなく「体の上手な使い方」が出来るように、体幹トレーニングをベースに、ヨガもピラティスもアニマルフローも食事提案もメンタルトレーニングもカウンセリングも、クライアントに必要なものを組み合わせています。
なぜなら、私自身が競技スポーツで結果を残すために身体能力アップに努力してきたなかで、怪我なく無理なく動くためには正しい動作は何かを体に学習させる大切さや、デスクワークからの肩こり腰痛の辛さ、体重をコントロールするための努力などを経験して、「このメソットだけにこだわる」のではなく、「マニュアルではなく、色んな要素をうまく取り入れることが必要」だと実感しているためです。

 

効果が出るから楽しい、
楽しいから続けられる

体幹トレーンングを
丁寧に指導
いたします。

わかりやす体幹トレーニングの
考え方を
動画にして
アップしております。
ぜひご覧ください。