背骨(椎間板)の柔軟性

先日の新体操のドキュメンタリー番組を見て、少し新体操ストレッチにはまっています。

普通のストレッチとの違いは、背中の柔軟性でしょうか。この歳で急に背骨に負荷をかけると筋肉や椎間板を痛める可能性があるので、慎重に、慎重に、でも行ける!と思ったらちょっとだけ無理をしてみました。子供は骨や筋肉や靭帯などの水分量が多く柔らかい為、転んだりしても怪我をしにくいですよね。でも、大人は、、。

例えば、木の枝を例に挙げると、若くてみずみずしい木の枝は折ろうと思っても、しなって折れにくいですが、老木や枯れ枝はポキっと折れやすいのは想像できますよね。そうならないために、大人も、美味しくキチンとバランスのとれた食事をすることや、子供のように色んな関節を色んな方向に動かすことをお勧めします。結構楽しいですよ。

そして、新体操ストレッチに戻りますが、ブリッヂなどは重力が助けてくれますが、立位での背中の反りは大変。反動ですると怪我に繋がるのでじんわりと呼吸をしながら頑張っていますーー。