腸腰筋の出番です!

腸腰筋って聞いたことありますか?

何となく聞いたことある人、何だそれ?という人、ネット検索してみてください。実は大腰筋・小腰筋という背骨と足の骨をつないでいる筋肉と、腸骨筋という骨盤と足の骨をつないでいる筋肉を合わせて腸腰筋と言います。分かりやすいのは腸骨筋。下の、ロナウドの写真を見てください。パンツを骨盤にひっかけて履いている部分。

ソース画像を表示
キュッと引き締まった腸骨筋!

私も体幹トレーニングをすると、この腸骨筋部分が硬くなって触るとわかります。人間なら全員あります(笑)

この腸腰筋は体幹(胴体)部分と大腿骨(足)を近づける役割があるんです。ですから、サッカー選手はボールを蹴る動作でこの筋肉を使いまくっている訳です。私の場合は、この筋肉を意識して使ってあげると下の動画のような動きが出来るわけです。

足を体に近づけようと腹筋を固めすぎて息が出来ないー、というのは、間違い!勿論、腹筋も使いますが腸腰筋の(特に腸骨筋)を縮めれば足は上がります。

さあ、理屈がわかったところで、トレーニングしましょうーー。スタジオでお待ちしておりまーす。

splus 中山さおり