至極の体幹トレーニングヨガシリーズ

ヨガとは、、、。人によってヨガのイメージは違います。

現在の多くの方は、ヨガは素敵な感じ、アメリカのセレブがはまっているもの、汗をいっぱいかくことができるエクササイズ、何かわからないけど気持ちいい、などなど。

私にとってのヨガは、宗教。日本の仏教と同じ。ヨガのヤマニヤマは、仏教の善い行いをしましょうという教え。ヨガの瞑想は、仏教の座禅。ヨガの崇拝するものは自然、仏教の崇拝するものは仏様それが仏像に変わっただけ。ヨガのアーサナは仏教の修行。ヨガのサマーディは仏教の死(空)。場所や歴史が違うけれど根本は同じ。人として大切なことを唱えている、と、思います。

ただ、私は宗教的なヨガとは全く切り離して、アーサナ(ポーズ)やプラーナーマーヤ(呼吸)をトレーニングとして考えています。自分の体の変化を楽しみながら、ヨガをしています。

何度も何度も繰り返し同じアーサナをすることで、今日の体調がわかったり、体の強い部分と弱い部分が分かったり。理屈どおりに動けるときもあれば、頑張っても出来ない日もある。突き詰めれば理由はあるけれど、それはそれとして楽しい。

人の体って面白いねーーー。