究極の体幹トレーニングの巻

エアロビック競技現役の時、シシノバという技を成功させたくて、いつもいつもこのトレーニングをしていました。これだけではなく、もっと実践的な練習も勿論ですが、技のテクニック練習ではなくカラダの強さ・瞬発力を身につけるには、やはりトレーニングで底上げをしないと、なんちゃっての技になってしまうのです。

ちなみに、シシノバという技は、下の、北爪選手の演技を見てください。素晴らしい完成度!私は足元にもおよびませんが(笑)演技後半で、解説の男性が「フリーのダブルイリュージョンからバーチカルまで持ってきました」と言った後に、北爪選手がジャンプして空中で両足を広げた後にプッシュアップで着地する技。

上半身・下半身のパワーと柔軟性、頭から爪先までの体のつながり、バランス能力・リズム感など、すべての要素が必要なエアロビック競技!

私が今、子供だったらなー、と思います。

昔はスポーツは根性だったので、学生の頃、体幹トレーニング・意識トレーニング・フィジカルトレーニング・コンディショニングを知りたかったなー、と思います。今はもうアラフィフなのですが、50年も生きてきた中で今が一番カラダの使い方が上手いと思います。自画自賛(笑)

何歳からでも、遅くないです。一生自分の足で健康に生きていく為にも(本当、切実です)トレーニング始めましょう❤️